医院名:福井記念病院 
住所:〒238-0115 神奈川県三浦市初声町高円坊1040−2 
TEL:046-888-2145

地域連携室

046-888-2145
一番上に戻る

地域連携室の役割

わたしたち精神保健福祉士は、精神障害者の社会復帰と福祉を実現するために保健福祉を提供します。
また、さまざまな生活問題を抱えながらも、人生の主体であるという認識のもとに、精神障害のある人たちの望む目標や生活を実現するため、問題解決の方法を共有し、支援しています。

業務内容

  • 外来・入院等の受診相談や予約確定
  • 入院及び外来通院患者・家族への福祉制度の説明や生活相談支援
  • 退院にかかわる支援(ケースワーク、ソーシャルワーク)
  • 精神保健福祉法の遵守へ向けた普及啓発活動
  • 権利擁護に関する相談支援
  • 地域移行支援の取り組み(多職種連携、地域移行サポート委員会、長期入院者への支援等)
  • 地域各会議や研修会の参加、講師派遣、地域公開講座、地域活動など

職員募集

青山会グループでは、精神保健福祉士の新人教育に力を入れています。みくるべ病院や青山会関内クリニック、青山会津久井浜クリニック、萌木、チームブルー、チームブルーよこすか、社会福祉法人クオレ、NPO法人ぴあ三浦と合同で、独自のソーシャルワーカー研修や毎月の勉強会を行っています。青山会グループには、病院でのケースワークやグループホームでの生活支援、地域での訪問支援等、精神保健福祉士を中心としたソーシャルワーカーが活躍できる場がたくさんあります。専門職として、就職後も継続的に学習し、精神障害者やそのご家族から信頼される精神保健福祉士を育成していきます。

教育プログラム

毎月勉強会を開催。内容は、社会福祉制度の理解、実際の関わりからの学びを共有する座談会、先輩ケースワーカーからのスーパーヴィジョン等を行っています。

教育担当
 櫻井 照美(精神保健福祉士・社会福祉士・公認心理士・医療観察法参与員)
 【略歴】福井記念病院地域連携室に12年勤務し、室長を経て、現在は青山会関内クリニックの地域ネットワーク部長。 
 柏 美樹(精神保健福祉士)
 【略歴】福井記念病院地域ネットワーク部長、萌木施設長を歴任。神奈川県精神保健福祉協会元会長。神奈川県立保健福祉大学の非常勤講師。現在、特定非営利活動法人障がい者のあすの福祉をよくする三浦市民の会ぴあ三浦副理事長。

地域連携室スタッフ出身校及び保有資格

【保有資格】
看護師、精神保健福祉士、社会福祉士、サービス管理責任者

【出身校】 
川崎市立看護短期大学
明治学院大学
神奈川県立保健福祉大学
日本社会事業大学
昭和女子大学
田園調布学園大学
中央福祉学院
淑徳大学 等