医院名:福井記念病院 
住所:〒238-0115 神奈川県三浦市初声町高円坊1040−2 
TEL:046-888-2145

医師

046-888-2145
一番上に戻る

Information お知らせ

横須賀市医師会報(平成29年1月・3月・5月)にて福井記念病院が紹介されました。

三浦半島の医療の歴史⑭~⑯ 昭和大学精神神経学教室・関東労災病院
金川 英雄
「I Saw the Light,福井記念病院(上)」(PDF:261KB)
「I Saw the Light,福井記念病院(中)」(PDF:307KB)
「I Saw the Light,みくるべ病院(下)」(PDF:258KB)

※横須賀医師会の許可を得て掲載しております。無断で複製・転載することを禁じます。

医局勉強会

福井記念病院とみくるべ病院の医局は、毎週木曜日、 Zoomを用いて合同で、勉強会を行っています。

朝8:35~
第1木曜日 症例検討会・研究発表会
第2木曜日 抄読会(英語論文)
第3木曜日 輪読会(日本語書籍)
第4木曜日 鑑定症例の振り返り
夕16:30~
毎週木曜日 レポートチェック(指定医レポート,専門医レポート)

 ・第2木曜:抄読会(英語論文) 

  日常臨床を超えた内容ですが、知的刺激の大きいexcitingな会です。表現やプレゼンの練習にも役立ちます。

  2019年以降の抄読会の内容

 ・第3木曜:輪読会(日本語書籍) 

  主に精神療法、精神分析、認知行動療法をテーマとした書物を扱っています。

  これまでの輪読会の主な題材

 ・第4木曜:鑑定症例の振り返り 

  当院で行った、本鑑定、簡易鑑定などの症例と、作成した鑑定書につき、皆で議論します。

 ・毎週木曜夕方:レポートチェック 

  専攻医の皆さんの登竜門である、指定医/専門医レポートについて、細かくチェックを行います。

  専攻医が新しく作成したレポートを、指導医含め皆で読み合わせ、内容や表現をチェックし、ブラッシュアップします。

医療法人財団青山会精神科研修プログラム
~指定医・専門医取得のためのプログラム~

医療法人財団青山会は明日の精神科医療を担う精神科医を養成するため、精神科専門医・精神保健指定医を目指す医師を募集しております。専門医制度が各科の学会所属のものから日本専門医機構へ全体が一本化され、それを目指す医師は専攻医と位置付けられています。当法人も福井記念病院を基幹施設として新専門医制度の精神科研修施設群を形成し、研修プログラムを作成しました。
本研修プログラムの特徴は、精神科専門医になるために必要な内容がトータルに盛り込まれ、リサーチマインドを涵養する研修であるともに、待遇面においても全期間の身分保障を当法人が一貫して担い、安定した環境の中で専門医研修を行えることです。
できるだけ多く医師の応募を期待しております。

医療法人財団青山会 精神科研修プログラムはこちら >

問い合わせ

医療法人財団青山会本部事務局 総務部長 大津 弘道または福井記念病院 事務長 森 比呂子
メールでも電話でもお気軽にお問い合わせください
〒238-0115 神奈川県三浦市初声町高円坊1040-2
TEL 046-888-2145 FAX 046-888-5870
E-mail seizankai@bmk.or.jp